伊藤みろ ポートフォリオ

伊藤みろ ポートフォリオ

シルクロードを経て1400年前に日本に伝えられた伎楽や舞楽など、古代ギリシアに遡る、ユーラシアの秘儀や芸能を受け継ぐ「いのちと祈りの系譜」_。
その継承のかたちには、過去と未来をつなぎ、世界をひとつに結ぶ、普遍的な連帯へのメッセージが秘められています。
太古のユーラシアの芸能から能楽の起源を探り、禅や古武道との関係を辿りながら、現代の舞踏までの「心身一如」の心体景観をテーマに、身体を通した変容のヴィジョンと魂のドラマを、展覧会の写真作品を中心に紹介します。

 

(※写真上のタイトルは、各3枚の作品順に表示。写真をクリックすると作品解説が表示されます。)

▫️東大寺伎楽面  
 (奈良時代、国重要文化財)
 酔胡王・酔胡従 (婆羅門)・酔胡王 
 撮影:伊藤みろ

▫️翁 (白式)
 金春穂高 (能楽シテ方金春流)

 撮影:伊藤みろ

▫️ 絵馬  武田友志 (能楽シテ方観世流)
▫️ 敦盛  武田文志
▫️ 高砂  武田志房

     撮影:伊藤みろ

▫️Quick Silver
 室伏鴻

 撮影:伊藤みろ

▫️Interaction
 Sal Vanilla

 撮影:伊藤みろ

▫️Seven Men (Sal Vanilla)
▫️Five Men (Sal Vanilla)
▫️Aether (aiθήρ) 滑川五郎
 撮影:伊藤みろ